クーリングオフ・内容証明



クーリングオフとは

消費者を保護するために、消費者が行った商品の購入を撤回する方法です。
訪問販売、電話勧誘販売などのように、前もって考える余裕のない状況における売買契約に対して適用されます。
そのため、コンビニでの買い物のように、店舗での売買には適用されません。

期間内であれば、無条件に契約を取消すことが出るため、最も確実な方法です。



クーリングオフの方法

契約の撤回・取消の旨を書いたはがきを送るのが最も簡単な方法です。
良識のある業者であれば、適切に対応してくれると思います。

金額が高額であったり、業者の対応に疑問を感じるような場合であれば、契約の撤回・取消の旨を記述した内容証明郵便を発送する方が良いでしょう。
契約の撤回・取消の通知をしたことの証明となり、以後の紛争防止に役立ちます。
また配達されたことを証明するために、配達証明付きで発送する必要があります。


内容証明郵便とは

いつ・誰に・どのような郵便を出したかを、日本郵便が証明してくれる仕組みです。
内容証明郵便自体に法的な効力があるわけではありませんが、
クーリングオフのような意思表示をしたことの証拠となるため、トラブルの解消に役立ちます。



その他の取消方法

クーリングオフの期間を過ぎた場合でも、契約を解約できる場合があります。
ただし、相手が裁判などで訴えてきた場合、一定の条件を満たすことを裁判上で証明する必要があるため、弁護士等の支援が必要となります。

条件取消可能時期取消期間
・一般的に消費する数量を超える量の商品を、
売りつけられた場合
契約の時から1年間
・嘘の情報を提供された場合
・事実を伝えられなかった場合
取消の原因に気付いたときから6ケ月間
・嘘の情報を提供された場合
・事実を伝えられなかった場合
契約の時から5年間
・中途解約
・債務不履行
契約の時からなし



支援

当方では、メールによる相談、内容証明 作成支援などにより、お客様の支援をしております。
お気軽にご利用下さい。


電子内容証明を利用しているため、クーリングオフ期間間近の状況でも対応致します。