布施弘幸 行政書士事務所

訪問:

関東周辺

生活保護 金額 自動計算


平成28年(2016年)4月以降のデータを基に、生活保護費を自動計算します。
都道府県、市町村、世帯構成(0人は入力不要)等を入力し、「計算」ボタンを押して下さい。

状況によって金額が異なる場合があります。一つの目安としてご利用下さい。

1.「都道府県」選択
「都道府県」を選択(クリック)すると、市町村が表示されます。
都道府県

2.「市町村」選択
市町村を選択(クリック)して下さい。
市町村

3.「世帯構成」入力
人数を半角の数字で入力して下さい。
世帯構成 0歳 から 2歳まで
3歳 から 5歳まで
小学生
中学生
高校生
高校卒業後 から 19歳まで
20歳 から 40歳まで
41歳 から 59歳まで
60歳 から 69歳まで
70歳以上

4.「障害者」加算、「母子世帯」加算
「障害者」、「母子世帯」に該当する場合は、生活扶助が加算されます。
ただし「障害者」加算、「母子世帯」加算を同時に適用することはできません。
障害者 身体障害者障害程度等級表の1・2級に該当する者等
身体障害者障害程度等級表の3級に該当する者等
母子世帯 母子家庭に該当する場合

↓↓↓ 「計算ボタン」を押すと、金額を計算します

計算結果
生活保護費 0 円

内訳
生活扶助基準額 0 円
障害者加算 0 円
母子加算 0 円
児童養育加算 0 円
住宅扶助基準額 0 円
※持家の場合は支給されません。
※「実際の家賃」の方が低い場合は、
実際の家賃の額が支給されます。